Real Estate Investment

観光地としての価値

京都でお店などの不動産投資をする時は、いかに宣伝コストを低くするかも大切になります。京都は観光が盛んです。最近はインターネットが発達していて、サイトやブログでお店を紹介してくれる観光客のお客さんは多くいます。そうした宣伝効果は大きいです。

詳しく読む

ビジネスにも

京都は観光都市として有名であるが、ホテルは閑散期を考慮して建設されているので、ピーク時には不足している。京都での不動産投資にはホテルは有力である。海外の観光客は京都の夏の暑さと冬の寒さが気にならない国から来る人も多い。

詳しく読む

投資会社のサポート

京都で不動産投資を成功させたいのであれば、「京都の不動産に強い」不動産投資会社の手を借りましょう。投資会社は、成功させるためのさまざまなサポートを行う、専門会社なのです。

詳しく読む

不動産投資とは?

歴史ある街、お寺の街。和のテイストが濃い街、落ち着いたオシャレな街。「はんなり」の街。
住んでいる人、訪れる人たちのそれぞれに、いろんなイメージをいだかせる美しい古都、京都。日本を代表する都市のひとつである京都には、もちろんほかの都市と同じようにいろいろな建物が建っています。つまり、不動産がたくさんあるというわけです。そして、そんな不動産の中には「不動産投資」に活かすことが出来る物も少なくありません。
不動産投資とは、不動産を使ってお金を儲けること。簡単に言えばそういうことですが、具体的には、最近ではもっぱら「賃貸経営をすること」という認識で間違いないようです。アパートやマンションなどの賃貸住宅を経営する、ひらたく言えば「大家さん(オーナー)になる」ということです。
京都にあるアパートやマンションを手に入れ、その建物を、人が快適に暮らせるように管理し、月々家賃を受けとるというのが、賃貸経営の基本です。

上に書いたように「お金を儲ける」ということが目的の不動産投資。言うまでもなく、これに成功するということは、月々安定した家賃収入を得ることが出来る経営が成功するということです。経営しているアパートなりマンションなりにある部屋のすべてに人が住んでくれて、滞りなく家賃を支払ってくれるという状況が整えば、成功は約束されたことになるのです。
とはいえ、賃貸住宅を経営する、と言ったり書いたりすることは簡単ですが、実際にそれを自分で実行するとなるとどうでしょう、初めての人はどこから手をつけていいのか分からないという状況に置かれてしまうでしょう。
そんな人は、どうすればいいのか?この「?」に答えるのが、ここで読むことが出来る文章の目的です。